実験用途別

マウス・ラット記録実験 / イメージング観察

実験用途別

マウス・ラット記録実験 / イメージング観察

マウス・ラット記録実験 / イメージング観察

行動実験・細胞外記録・マルチレコーディング

慎重なアプローチを電動1軸で

  • グリンレンズの埋め込み
  • マルチニューロン記録

慎重なアプローチを電動1軸で

MDS-1 の多彩な機能

イヤバーで三点固定を行い、脳定位のとれた状態でチャンバー接着ができる唯一無二のステレオタキシック
マウス用

SR-9M-HT

脳定位固定装置(マウス/慢性用)

頭部に貼付したチャンバーを固定することで三点固定を外しても脳定位が出せます。

SMM-200

固定装置用マイクロマニピュレーター

記録用の電極などを保持するマニピュレーター。AP / ML 同時傾斜で自由な角度からのアプローチが可能です。

SMM-100

固定装置用マイクロマニピュレーター

記録用のマニピュレーター。傾斜は AP / ML どちらか一方向で、用途に応じて入れ替えが可能です。

SM-25C

固定装置用マイクロマニピュレーター(薄型、一次元油圧)

薄いボディと先端の細い専用ホルダーで狭いスペースも有効活用できます。光ファイバー保持など、刺激用に。

MDS-1

電動一軸マイクロマニピュレーター(固定装置用)

ターゲットまで電極を慎重に駆動する実験で便利です。手動では絶対にできない駆動速度の設定、到達までの距離・時間変更、自動駆動を実行できます。

SMM-HB

シリコンプローブ用ホルダー

幅 2.5~5mm、厚さ 2mm 以下、長さ 12mm 以上のプローブを保持できます。(Neuro Nexus社:Q4, A16, A32 など)

SMM-A

アタッチメント

マニピュレーターを傾けた際、ターゲットから外れた針先を頭部へ近づける為のアタッチメントです。SMMシリーズのX軸側面へ取り付けて使用。

SMM-HE

マルチユーズホルダー

カニューレや光ファイバー、極細の電極など ø0.2~4mm の物を保持できます。
ラット用

SR-10R-HT

脳定位固定装置(ラット/慢性用)

SR-10R-HT:脳定位固定装置(ラット/慢性用)は、チャンバー固定方式を取り入れたラット用の脳定位固定装置です。例えば、行動タスクを課す実験向けで、視野を確保するために三点固定装置を取り外し、APバーが視界の邪魔にならないように固定ユニット全体を前へ移動する調整ができます。
SR-10R-HT
ラット用の場合
三点固定
チャンバー固定
マウス用・推奨基本セット
① ② ⑤
おすすめの電動1軸 MDS-1SR-9M-HT, SMM-200 のセット
ラット用・推奨基本セット
⑨ ② ⑤
おすすめの電動1軸 MDS-1SR-10R-HT, SMM-200 のセット
オプション

GM-4

麻酔用マスク(マウス用)

気化麻酔の際に、脳定位固定装置の口鼻金具へ装着して使用します。装着時はマスクが鼻押さえの代わりとなります。吸引麻酔用チューブの取付部は外径ø4mmとなっています。麻酔器は別途ご用意ください。

SGMシリーズ付属の麻酔用マスクとは形状が異なり、互換性はありません。ご注意ください。

GM-3

麻酔用マスク(ラット用)


顕微鏡観察・in vivo イメージング用 頭部固定

マウス用頭部固定装置

MAG-1
簡易頭部固定用プレート(マウス用)

チャンバー接着作業用・順化作業・顕微鏡観察に

SR-9M-HT で脳定位をとったマウスにチャンバーを接着した後、この小型プレート上に素早く固定できます。

イメージング実験用として最適なスターター製品です。

MAG-1

MAG-2
頭部固定装置(角度付/マウス用)

側頭領域へのチャンバー接着作業・深い位置でのイメージング用に

SR-9M-HT で脳定位をとったマウスにチャンバーを接着した後、この装置に移行し、固定部全体を前後左右方向(円弧)へ傾斜することができます。

MAG-2

MAG-A
チャンバー固定金具(マウス/慢性用)

覚醒マウスの頭部固定・観察・記録実験に!

MAG-A

傾斜をつけることで、樹状突起に対してまっすぐ観察することができます。(MAG-2のみ)


チャンバー(マウス用)
型式 CF-10 CP-1 CP-2
名称 チャンバーフレーム(マウス用) チャンバープレート(マウス用) チャンバープレート(マウス用)
形状 CF-10
フレーム型
CP-1
ø5mm 観察穴、ø10mm ディッシュ加工
CP-2
ø9mm 観察穴
対応製品 SR-9M-HTSR-9AMMAG-1MAG-2MAG-3

マウス・ラット用 簡易固定から観察まで、自由度の高い頭部固定装置

口鼻耳の三点固定による頭部固定装置です。関節が付いている為、おじぎ・首振り・回転方向への角度を付けられます。 イヤバーを支えているアームが目に干渉しない設計となっているので、顕微鏡下での眼球の観察に最適です。麻酔マスクの装着・取り外しにより用途に応じて使い分けが可能です。


in vivoパッチクランプ用特注ステージ
in vivoパッチクランプ用ステージ
特注相談受付中!!

マウス・ラットをはじめとした、動物観察用のXYステージは顕微鏡に合わせて作製するため、特注品として承っております。お気軽にご相談ください。

※ステージの設計には、顕微鏡の寸法など、詳細が必要となります。


PDF カタログダウンロード

お問い合わせ

製品の詳細やデモ器の貸し出し、価格などについては、お気軽にお問い合わせください。

使用する(使用予定の)顕微鏡型式、サンプルの大きさ、作業内容をお知らせください。

ナリシゲカスタマーサポートセンター

03-3308-8232

受付時間 平日9:00~17:00

このページの先頭へ