展示会・学会情報

Exhibitions

第96回 日本生理学会大会 / アジア・オセアニア生理学連合 第9回大会(FAOPS2019)合同大会

日時
2019年3月28日(木)~ 3月31日(日)
場所
神戸国際会議場

テクニカル・ワークショップ関連製品の展示

FAOPS2019では、テクニカル・ワークショップを開催いたします。

演者の先生方が使用されている実験器機や一部製品・特注品サンプル等をブースにて展示予定です。

また、In vitro記録実験向けの装置もご用意しております。実際に操作して頂くことができるので、この機会にぜひ機器の精度や操作感をお試しください。

その他、霊長類(慢性実験)用のマニピュレーターやコモンマーモセット用のシステムを展示いたします。

特注品のご依頼も承っておりますので、展示ブースにてお気軽にご相談ください。


展示品

SR-9M-HT
脳定位固定装置(マウス/慢性用)
SMM-HE
マルチユーズホルダー
EB-6
マウス用補助イヤバー
SMM-200
固定装置用マイクロマニピュレーター
IMS-20
固定装置用電動マイクロインジェクター
EMM2
三次元電動マイクロマニピュレーター
ITS2
アイソレーションシステム
NMN-25
マイクロマニピュレーター
NMN-25A
スライドベース
MO-97A
油圧マイクロマニピュレーター
SH-100
コモンマーモセットチェア

その他の製品もブースにて展示しておりますので、ぜひお立ち寄りください。


テクニカル・ワークショップ詳細

セミナー名 Technical Workshop 2
開催日時 2019年3月30日(土)12:20~13:20
会場番号 Room G(神戸国際会議場 502会議室)
セミナーテーマ

新技術と新ツールをナリシゲ製品で活用する方法

How to take advantage of new tools and technicques with Narishige products.

座長
Prof. Hidemasa Furue (Department of Neurophysiology, Hyogo College of Medicine)
演題1
Adeno-associated virus vector micro injection into mice brain to reveal function of neural circuitry involved in the regulation of sleep/wakefulness
演者
Prof. Hiroaki Yamanaka (Research Institute of Environmental Medicine, Nagoya University)
演題2
Intrinsic plasticity of cerebellar Purkinje cells in motor learning circuits: Application of micro manipulators to patch clamping
演者
Prof. Sang Jeong Kim (Department of Physiology, Seoul National University College of Medicine)
演題3
Synaptic responseses evoked by optogenetic activation of descending pain modulatory system: Recording from anesthetized animals placed in a stereotaxic appratus
演者
Prof. Hidemasa Furue (Department of Neurophysiology, Hyogo College of Medicine)

※テクニカル・ワークショップは整理券制です。

  • 配布場所:神戸国際展示場2号館1F ロビー
  • 配布日時:3月30日(土)7:30~11:30 ※無くなり次第配布終了
  • 有効期限:セミナー開始と同時に無効

共催:第9回アジア・オセアニア生理学会連合2019年大会/第96回日本生理学会大会/株式会社 成茂科学器械研究所

詳しくは、大会HPをご覧ください。

展示会・学会情報に戻る