実験用途別

インジェクションシステム

実験用途別

インジェクションシステム

インジェクションシステム

初心者からエキスパートまで、選びやすさと豊富なバリエーションを両立

ナリシゲ製マニピュレーションシステム(インジェクションシステム)は、これから試験系を立ち上げる方から手法を熟知された研究者までご満足いただける、豊富なオプションラインナップが魅力です。

細胞操作/薬液注入用途のスタンダードシステム

取り回しの良いシンプルな電動粗動部と操作者の手の感覚を忠実に実現する油圧式微動部の組み合わせは遺伝学、畜産学、発生工学、繁殖生物学などを中心に、世界中のラボから高いご評価を頂いております。


マニピュレーションシステム構成と各部名称

倒立顕微鏡向け 例1(従来モデル)

倒立顕微鏡向け 例1(従来モデル)
  • 粗動(電動 or 手動)、微動(油圧3軸 + 油圧1軸)、ユニバーサルジョイント(復帰機構付 or 標準品)など豊富なラインナップからお好みの構成が可能です。

倒立顕微鏡向け 例2(TAKANOME®

倒立顕微鏡向け 例2(TAKANOME)
  • 浮遊細胞へのインジェクションをメインターゲットとしたマニピュレーター。
  • TAKANOME®の顕微鏡設置には顕微鏡ステージや中座のタイプなどによって設置できない場合がありますので個別ご確認ください。

実体顕微鏡向け 例

実体顕微鏡向け 例
  • 3軸手動の粗動マニピュレーターに1次元の油圧微動マニピュレーターを搭載する事で、実体顕微鏡視野下においても充分な先端位置精度を実現。
  • マグネットスタンドの設置環境でも油圧一軸の搭載による遠隔操作により、操作振動を感じることなく試料にアプローチすることが可能。

推奨セットから選ぶ

  1. 操作対象物(被注入対象物)について

    対象物のサイズ

    小さい(数µm~200µm)

    例)哺乳動物卵子, ホヤ卵, 植物細胞など

    大きい(200µm~数mm)

    例)魚類卵, 昆虫(成体・卵), 両生類卵など

    対象物の光透過性 光を通しやすい対象物である 光を通しづらい対象物である
    顕微鏡の種類 倒立顕微鏡 実体顕微鏡
    推奨セット
  2. 被注入対象物の固定方法

    被注入対象物の固定状況

    被注入対象が浮遊細胞である

    ⇒ ホールディングピペットによる吸引固定

    被注入対象が付着細胞である

    ⇒ 培養細胞もしくは、シャーレに
    何らかの手法で既に固定されているもの

    左右構成 両手 片手
    推奨セット
  3. 注入物について

    注入物の種類 DNA, RNA, ウイルス, 蛍光色素など 細胞, ES-cell, iPS-cell, 精子, 異物など
    注入物の状態 水溶液(液体)である 数µm ~ 数十µmの固体である
    実験の種類 DNA-injection Cell-transfer
    推奨セット

倒立顕微鏡向け DNA-injectionセット

倒立顕微鏡向け DNA-injectionセット

Nikon Ti2への搭載例

マウス受精卵の前核および細胞質へのDNA注入などに代表される微小定量水溶液注入アプリケーション向けシステム。

ストレートピペットの使用が多い付着細胞操作用途は3次元 + 1次元(ピペット方向軸)のマニピュレーター(片手設置)へデジタルインジェクター搭載が標準です。

推奨セット例<浮遊細胞用>

MM-94 + MM-94B 各1台
MMO-4 ×2台
IM-400 ×1台
IM-HD1 ×1台
0.2LE-8SBZN(IM-400用 外部圧力源) ×1台
取付アダプター / その他

推奨セット例<付着細胞用>

MM-94 ×1台
MMO-4 ×1台
MMO-220A ×1台
IM-400 ×1台
0.2LE-8SBZN(IM-400用 外部圧力源) ×1台
取付アダプター / その他

倒立顕微鏡向け Cell-transferセット

倒立顕微鏡向け Cell-transferセット

Olympus IX73へのTAKANOME® 搭載例

哺乳類卵子(マウス/ラット/ブタ/ウシなど)の細胞操作一連に代表されるアプリケーション向けシステム。

未受精卵・受精卵へ体細胞・ES細胞など 浮遊細胞の移送や保持を目的としマニピュレーターとマニュアルインジェクター(注入側/細胞保持側)の両手構成が標準です。

推奨セット例(TAKANOME®

MTK-1-**(アダプター毎に型式が異なります) 各1台
IM-11-2 ×1台
IM-HD1 ×1台

TAKANOME® の場合、ステージや中座および試料位置によっては設置できないことがあります。詳しくは弊社までお問い合わせください。

推奨セット例(従来モデル)

MM-94 + MM-94B 各1台
MMO-4 ×2台
IM-11-2 ×1台
IM-HD1 ×1台
取付アダプター / その他

実体顕微鏡向け DNA-injectionセット

Nikon SMZ1270 への搭載例

Nikon SMZ1270 への搭載例

Olympus SZX10 への搭載例

Olympus SZX10 への搭載例

魚類卵, 両生類卵, 昆虫(成体・卵), 棘皮動物幼生などのサブミリオーダーから、数ミリ程度の対象物へ幅広く対応する実体顕微鏡向けマニピュレーションセットです。

ゲノム編集技術:CRISPR-Cas9 の普及とともに、現在様々な動物種の対象において DNA-injection の試験が検討されております。設置自由度の高いマグネットスタンドによる設置方式が多く採用されています。

推奨セット例

M-152 ×1台
(GJ-1/IP)  
MMO-220C ×1台
IM-400 ×1台
0.2LE-8SBZN(IM-400用 外部圧力源) ×1台

顕微鏡型式・品名 アダプター型式
倒立顕微鏡 Nikon Ti2-E/A/U ※3/両手 NN-H-5
Ts2R NN-W
Ti-E/U/S ※3/両手 NN-H-4
TE2000-E/U/S ※3/両手 NN-H-4
Olympus IX73/83 ※3/左手 NO-PIX-5
IX71/81 NO-PIX-3
CKX31/41 NO-ADK
Leica DMi8 ※1 NL-15
DMI3000B/4000B/6000B
DMi8 ※2 NL-3
Zeiss Axio Observer (A1/D1/Z1) (3/5/7) NZ-19-2
Axiovert200
Axio Vert.A1
※3 マニピュレーターアタッチメント P-10
実体顕微鏡 Nikon 各社共通

鉄板(IP)+マグネットスタンド(GJ-1)

一部機種にて支柱取付可能
詳細は弊社までお問い合わせください

Olympus
Leica
Zeiss

1:100W支柱の場合

2:30W支柱の場合

3 両手/左手:コンデンサー部への駆動部干渉を避けるため、別途アタッチメント「P-10」が必要になります

パーツ毎に選択して組み上げる

  1. 取付アダプター選定

    取付アダプターを選ぶ

    • 顕微鏡タイプ
    • メーカー
    顕微鏡型式・品名 アダプター型式
    倒立顕微鏡 Nikon Ti2-E/A/U ※3/両手 NN-H-5
    Ts2R NN-W
    Ti-E/U/S ※3/両手 NN-H-4
    TE2000-E/U/S ※3/両手 NN-H-4
    Olympus IX73/83 ※3/左手 NO-PIX-5
    IX71/81 NO-PIX-3
    CKX31/41 NO-ADK
    Leica DMi8 ※1 NL-15
    DMI3000B/4000B/6000B
    DMi8 ※2 NL-3
    Zeiss Axio Observer (A1/D1/Z1) (3/5/7) NZ-19-2
    Axiovert200
    Axio Vert.A1
    ※3 マニピュレーターアタッチメント P-10
    実体顕微鏡 Nikon 各社共通

    鉄板(IP)+マグネットスタンド(GJ-1)

    一部機種にて支柱取付可能
    詳細は弊社までお問い合わせください

    Olympus
    Leica
    Zeiss

    1:100W支柱の場合

    2:30W支柱の場合

    3 両手/左手:コンデンサー部への駆動部干渉を避けるため、別途アタッチメント「P-10」が必要になります

  2. マニピュレーター選定

    設置台数

    • 両手
    • 片手

    粗動を選ぶ

    • 電動
    • 手動
    マニピュレーター(粗動用)
    粗動マニピュレーターの仕様(電動式 / 手動式)が選べます

    微動を選ぶ

    • 3次元
    • 3次元 + 1次元

    三次元ジョイスティック油圧マイクロマニピュレーター

    ジョイスティックの仕様(ぶら下がり / 立ち上がり)が選べます

    一次元油圧マイクロマニピュレーター

    油圧のハンドル回転あたりの駆動量(微動 / 粗動)が選べます

    復帰機構追加の有無

    • 復帰機構(UT-R)追加
  3. インジェクター選定

    インジェクターを選ぶ

    • デジタル
    • マニュアル
      • オイル式
      • 空圧式(INJ側/HOLD側)

    インジェクター選定は実験結果を左右する重要な要素です

    マイクロピペット先端の圧力変化をどうコントロールするか? 細胞や液体の吐出/吸引を常に良い状態で意のままに制御するためには、日頃のお手入れの簡便さなども、選定においては重要な判断材料です。 様々な試験目的や使い方に合わせ、一番適したインジェクターを選定することで、ストレスのない安定した操作を維持することができます。

    1. 対象物と動作反復性・定量性

      対象物の例

      細胞注入や移送、細胞膜吸引穿刺、異物ピックアップなど

      ⇒ 主に対象物が固体である

      DNA / mRNA / 蛍光色素 / ウイルスベクターなど

      ⇒ 水溶液注入

      操作反復性
      注入定量性
      • ピペット先端状況(細胞周辺環境の変化や細胞自体の状況)を視野下観察しながらの 吸引⇔ 吐出操作である
      • 細胞一つ一つの移送や保持固定、細胞膜を破る・引っ張る、単離するなどの緩やかな圧力変動の非定量操作である
      • INJ圧 ⇔ バランス圧 とその注入時間を予め設定することで、微少液量の水溶液の注入動作における反復再現性・微少注入液量調整に優れています
      推奨インジェクター
      マニュアルインジェクター

      ▼ 次の設問へ ▼

      デジタルインジェクター
      デジタルインジェクター
      IM-400: 電動マイクロインジェクター
    2. マニュアルインジェクターの圧力媒介(ライン)について

      各々の特長
      • メンテナンス性が高く、操作環境周辺が汚れない
      • 従来の空圧式の常識を覆した圧力変化性能の向上により、オイル式と同等の操作性(圧力変化性能)を実現
      • 操作反応(ハンドル操作に対してピペット先端の動き)が良い
      • 圧力漏れや空気の混入など、しっかりとした圧力管理が必要だが、厳密なコントロール性が魅力
      推奨インジェクター
      空圧式インジェクター

      ▼ 次の設問へ ▼

      オイル式インジェクター
      オイル式インジェクター
      IM-9B: マイクロインジェクター
    3. 操作用途について(空圧式インジェクター)

      各々の特長
      • インジェクターとジョイスティック(ピペット先端位置決め)の持ち替え動作が不要
      • 油圧操作部(ジョイスティック)に本体を直接取り付ける方式を採用し、顕微鏡周辺の操作機器配置がシンプルに
      • ジョイスティック操作との連動性が向上し、操作時間の短縮が見込める
      • 精子や細胞の取り回しから卵子保持まで、幅広い操作用途に対応
      • 微動ダイヤル・粗動ダイヤル双方の使い分けとプランジャー位置によりハンドル回転角あたりの圧力変化量に約25倍もの緩急をつけることが可能
      推奨インジェクター
      空圧インジェクター(ホールディング用)
      空圧インジェクター(ホールディング用)
      IM-HD1: 空圧インジェクター(ホールディング用)

      卵子保持専用の空圧インジェクターになります。

      空圧マイクロインジェクター
      空圧マイクロインジェクター
      IM-11-2

PDF カタログダウンロード

お問い合わせ

製品の詳細やデモ器の貸し出し、価格などについては、お気軽にお問い合わせください。

ナリシゲカスタマーサポートセンター

03-3308-8232

受付時間 平日9:00~17:00

このページの先頭へ