マウス慢性実験に新基準!

脳定位固定装置(マウス/慢性用)

従来の脳定位固定装置で使われていた口・鼻・耳の三点を固定する方法に加えて、チャンバー固定方式を採用しました。

マウスの頭部に取り付けたチャンバーを固定する方式のため、無麻酔状態で繰り返し定位に固定することが容易で、マウスの慢性実験に最適です。

SR-9M-HT: 脳定位固定装置(マウス慢性用)
SR-9M-HT 脳定位固定装置(マウス/慢性用)


チャンバーフレーム
CF-10

チャンバーフレームをマウスの頭部に接着し、これを固定することにより、無麻酔状態で繰り返し定位に固定することを可能にしました。 急性実験はもちろんのこと、慢性実験でも動物に損傷を与えることなく行うことができます。 チャンバー取付後は麻酔をかける必要がなく、イヤバーや口鼻抑え金具を使わずに定位固定ができるため、視覚実験や聴覚実験、行動実験に用いることが可能です。


チャンバーフレーム取り付けまでの流れ

イヤバーと口鼻抑え金具でマウスを固定 チャンバーフレームをマウスに取り付け 無麻酔状態で繰り返し定位に固定可能
従来通り、マウスを口鼻耳の三点で固定します。 固定したマウス頭部にチャンバーフレームを取り付けます。 口鼻抑え金具とイヤバーを使わずに、定位固定が可能になります。

様々な実験に対応

チャンバーによる固定の際には、口鼻抑え金具とイヤバーを取り外すことができるため、行動実験や視覚実験・聴覚実験など幅広い実験に対応できます。

視覚実験や聴覚実験に

固定装置用マイクロマニピュレーターは別売となります。

対応機器: SM-15RSM-15LSM-11SM-25ASM-25BSM-25C など

実験に合わせた特注チャンバーおよびイヤバー作製のご要望にもお応えします!

製品の詳細や価格、特注等については、お気軽にお問い合わせください。

SR-9M-HT
脳定位固定装置(マウス/慢性用)

お問い合わせ窓口

ページの先頭へ戻る


頭部固定装置(マウス/慢性用)

既に脳定位固定装置をお持ちの方向けに、ベースプレートとAPバーの付属しない頭部固定装置だけの製品もございます。

SRシリーズをお持ちの方は、SR-9AMだけでマウスのチャンバー固定方式に対応できます。

対応機器: SR-5R-HTSR-5M-HTSR-6R-HTSR-6M-HT など

製品の詳細や価格、特注等については、お気軽にお問い合わせください。

SR-9AM
頭部固定装置(マウス/慢性用)

お問い合わせ窓口

ページの先頭へ戻る

チャンバー(マウス用)

フレームタイプから自作用プレートまで

実験に合わせたチャンバーをお選びいただけます。
特注チャンバー作製のご要望にも対応可能です。

製品 チャンバーフレーム(マウス用)
CF-10
チャンバープレート(マウス用)
CP-1
チャンバープレート(マウス用)
CP-2
チャンバープレート(マウス用)
CP
形状 フレーム ø5mm観察穴
ø10mmディッシュ加工
ø9mm観察穴 未加工
(自作用)
寸法 W12mm × D19mm × 1mm
重さ 0.5g 0.4g 0.4g 0.6g
表面処理 - 強化・絶縁処理 強化・絶縁処理 -
材質 ステンレス アルミニウム アルミニウム アルミニウム

製品の詳細や価格等については、お気軽にお問い合わせください。

CF-10
チャンバーフレーム
CP-1
チャンバープレート
CP-2
チャンバープレート
CP
チャンバープレート

お問い合わせ窓口

ページの先頭へ戻る

頭部固定装置(マウス用)

イメージング実験に最適

チャンバーを取り付けたマウスを、コンパクトに固定するための固定装置です。
二光子顕微鏡下へ設置ができる背の低いタイプから、角度を付けて固定できるタイプまで、各種取り揃えております。

MAG-1: 簡易頭部固定プレート(マウス用) MAG-2: 頭部固定装置(角度付/マウス用) MAG-3: 頭部固定装置(角度付/マウス用)
MAG-1
簡易頭部固定プレート(マウス用)
MAG-2
頭部固定装置(角度付/マウス用)
MAG-3
頭部固定装置(角度付/マウス用)

MAG-1: 簡易頭部固定プレート(マウス用)
脳定位固定装置(マウス/慢性用)のプレート部【SR-9AM】との高さ比較


製品の詳細や価格等については、お気軽にお問い合わせください。

MAG-1
簡易頭部固定用プレート(マウス用)
MAG-2
頭部固定装置(角度付/マウス用)
MAG-3
頭部固定装置(角度付/マウス用)

お問い合わせ窓口

ページの先頭へ戻る


MAG-1: 簡易頭部固定プレート(マウス用)

チャンバーを取り付けたマウスを、簡易的に固定できるプレートです。
コンパクトな設計のため、二光子顕微鏡や実体顕微鏡下への設置が可能です。

MAG-1: 簡易頭部固定プレート(マウス用) イメージング実験に
実体顕微鏡への設置イメージ
固定時のイメージ
固定時のイメージ

▲MAGシリーズ


MAG-2: 頭部固定装置(角度付/マウス用)

チャンバーを取り付けたマウスを、固定できる頭部固定装置です。
角度調整機構が付いておりますので、より深いイメージを取得できます。
コンパクトな設計のため、二光子顕微鏡や実体顕微鏡下への設置ができ、in vivo 観察・イメージング実験に最適です。


MAG-2 : 頭部固定装置(角度付/マウス用) MAG-2 前後傾斜イメージ
前後傾斜イメージ(最大傾斜角:±10°)
MAG-2 左右傾斜イメージ
左右傾斜イメージ(最大傾斜角:±15°)

▲MAGシリーズ


MAG-3: 頭部固定装置(角度付/マウス用)

チャンバーを取り付けたマウスを、角度をつけて固定できる頭部固定装置です。
実体顕微鏡下への設置ができ、in vivo 観察・イメージング実験に適しています。
MAG-2と比べて大型になりますが、より角度を付けられますので、側頭部へのアプローチなどに有効です。


MAG-3 : 頭部固定装置(角度付/マウス用) MAG-3 前後傾斜イメージ
前後傾斜イメージ(最大傾斜角:±15°)
MAG-3 左右傾斜イメージ
左右傾斜イメージ(最大傾斜角:±20°)

▲MAGシリーズ