展示内容

第41回 日本神経科学大会

日時
平成30年7月26日(木)~ 7月27日(金)
場所
神戸コンベンションセンター

第40回 日本神経科学大会 ランチョンセミナー1LS02

ランチョンセミナー

伊佐 正 先生(京都大学大学院医学研究科)を座長にお迎えし、高草木 薫 先生(旭川医科大学)司会のもと『システム神経科学の過去・現在・未来』というテーマについて、内田 直滋 先生(ハーバード大学)と共にご講演いただきます。

第41回 日本神経科学大会 ランチョンセミナー2LS02

ページの先頭へ戻る

光刺激用のファイバー保持にお困りではありませんか?

In vivo(マウス/ラット)でのご実験において、刺激用のファイバーや記録用の細いタングステンなど、径の細い物を保持するのにお困りではないでしょうか? 固定装置用マニピュレーターで保持が可能な新しいホルダーが間もなく発売いたします! 新型のSMMシリーズでの保持はもちろん、SM-25C(小型マニピュレーター)用のホルダーの用意もございます。

その他、アイソレーションテーブルに搭載できる新型電動マニピュレーターや手動ながらも操作時の手振れが出ない弊社屈指のマニピュレーターを展示予定です。

顕微鏡下での動きも確認頂けますので、この機会にぜひ、弊社ブースへお立ち寄りください。

特注要望もお受けしておりますので、お気軽にご相談ください。

展示品

SR-9M-HT
脳定位固定装置(マウス/慢性用)
SR-10R-HT
脳定位固定装置(ラット/慢性用)
SMM-200
固定装置用マイクロマニピュレーター
SM-25C
固定装置用マイクロマニピュレーター(薄型、一次元油圧)
ITS2
アイソレーションシステム
EMM2
三次元電動マイクロマニピュレーター
NMN-25
マイクロマニピュレーター

その他の製品もブースにて展示しておりますので、ぜひお立ち寄りください。

展示会・学会情報に戻る