展示内容

第93回 日本生理学会大会

日時
平成28年3月22日(火)~ 3月24日(木)
場所
札幌コンベンションセンター
担当者
山下 廣章

安定した記録実験にはSMM-100、SMM-200がお薦め!

2月に固定装置用マニピュレーターとして新たに仲間入りしたSMMシリーズを展示いたします。

SMMシリーズは、微動操作のみのXYZ軸(3軸)となっており、用途に応じて傾斜が付けられるので、多彩なアプローチが可能です。 角度を付けた状態でも安定した駆動を行えるため、安心して記録を取ることができます。

ブースでは新製品のSMMシリーズをはじめ、脳内インジェクション向けのセットや脊髄固定用のセットなど、実験に応じたシステム展示を予定しています。

SMMシリーズ: 固定装置用マイクロマニピュレーター 2016年2月新登場!

また、5月に発売予定のコモンマーモセットチェアやパッチクランプ関連製品の展示もいたしますので、ぜひナリシゲブースへお越しください。


おかげさまで無事に終了することができました。

第93回 日本生理学会大会

ありがとうございました。

ページの先頭へ戻る

展示品

SMM-100
固定装置用マイクロマニピュレーター
SMM-200
固定装置用マイクロマニピュレーター
SR-9M-HT
脳定位固定装置(マウス/慢性用)
IMS-20
固定装置用電動マイクロインジェクター
DMA-1551
固定装置用一軸電動マイクロマニピュレーター(デジタルスケール付)
PC-21
循環溶液制御装置

製品に対するご質問やご要望、日頃よりお困りなことがございましたらお気軽にご相談ください。

展示会・学会情報に戻る