展示内容

第36回 日本分子生物学会年会(終了しました)

日時
平成25年12月3日(火)~12月5日(木)
場所
神戸国際会議場
担当者
高梨 博行

マウス顕微鏡観察などを中心に展示いたします

最近マウスの脳を直接顕微鏡下で観察したいというご要望が多くなっています。 それらのお声にお応えするために、マウスの頭部をしっかり固定し、マウスの脳を安定した形で、直接顕微鏡下で観察できる装置を展示致します。

また、倒立顕微鏡 / 正立顕微鏡 / 実体顕微鏡下での各種実験(マウスの卵 / 線虫 / 付着細胞 / ゼノパス / ショウジョウバエ / ゼブラフィッシュなど)に適したマイクロインジェクション用マニピュレーターをご紹介させて頂きます。

マイクロマニピュレーターや動物固定器を初めてご検討される方から、既にナリシゲ製品をお持ちの方まで、お気軽にブースにお越し頂き、ご相談ください。


おかげさまで無事に終了することができました。

第36回 日本分子生物学会年会

ありがとうございました。

ページの先頭へ戻る

展示品

SR-9M
脳定位固定装置(マウス/慢性用)
MAG-1
簡易頭部固定プレート(マウス用)新製品
IM-11-2
空圧マイクロインジェクター
HIK-5
ホルダークランパー

本学会大会期間中これらの製品を展示しておりますので、是非ナリシゲブースにお立ち寄り下さい。

ナリシゲ製品に対するご質問やご要望、セットアップの仕方など、日頃よりお困りの事は何でもご相談ください。

展示会・学会情報に戻る