展示内容

第35回 日本分子生物学会年会(終了しました)

日時
平成24年12月11日(火)~12月14日(金)
場所
福岡国際会議場
担当者
高梨 博行

in vitroからin vivoまでのマイクロインジェクションを提案します。

浮遊細胞を顕微鏡下において行うマイクロインジェクションシステムでは、新製品として発表致しました、空圧インジェクターをメインに展示を行います。 今まで空圧インジェクターはホールド側での操作が多く使用されてきました。 新製品の空圧インジェクターは、インジェクション側でも使用できることをコンセプトに考え、開発された製品です。 今までの空圧インジェクターはレスポンス性が鈍いというイメージがありますが、このレスポンス性を向上させ、鋭い操作性を追求したモデルです。 是非、ナリシゲブースにお立ち寄り頂き、今までの空圧インジェクターとはことなる鋭い操作性をお試しください。

一方で、マウスなどの脳にマイクロインジェクションが行える装置も展示致します。 マウスの脳へマイクロインジェクションを行うためには、まずはマウスの頭部をしっかり・確実に固定する必要があります。 その際に使用する頭部固定装置をはじめマイクロインジェクション後に動物を固定したままMRI装置に通すことが可能な、100%プラスチックな頭部固定装置も展示致します。 また、試薬などを脳へマイクロインジェクションが行えるマイクロインジェクションシステムつきましても、電動マニピュレーターと電動インジェクターを連動させた試作品を展示致します。


おかげさまで無事に終了することができました。

第35回 日本分子生物学会年会

ありがとうございました。

ページの先頭へ戻る

展示品

IM-12
空圧インジェクター(新製品
IM-11-2
空圧マイクロインジェクター(新製品
MM-89
電動マニピュレーター(粗動用)
MMO-202ND
三次元ジョイスティック油圧マイクロマニピュレーター(懸架式)
DMA-1511
固定装置用一軸電動マイクロマニピュレーター(デジタルスケール付)
IM-300
電動マイクロインジェクター
SRP-AM
頭部固定装置(MRI/マウス用)
SG-4N
頭部固定装置(マウス用)

など

展示会前にご相談いただければ、実際にご覧になりたい製品をお持ちすることが可能です。 気になる製品などございましたら、お気軽に下記のナリシゲカスタマーサポートセンターまでご一報ください。

展示会・学会情報に戻る