展示内容

第14回 日本臨床エンブリオロジスト学会総会・ワークショップ・学術講演会(終了しました)

日時
平成21年3月20日(金)
場所
札幌医科大学
担当者
高橋 知明

新製品DMA-1511を展示致します!

今回のブースでは、Stereotaxicセットを中心とした製品を展示致します。また、ナリシゲの特設ページでも紹介され、ご好評を頂いている新製品、固定装置用一軸電動マイクロマニピュレーター:DMA-1511も展示致します。

DMA-1511は、多様化・微細化していく傾向にある実験をサポートできる製品となっております。駆動部にモーターとセンサーを組み込んだ事で、電極をより正確な位置に進めることが可能となり、また、位置情報が制御部にフィードバックされ、より正確な座標を算出できるようになっています。

Stereotaxic製品を用いた実験は多種多様となってきております。ナリシゲ製品もお客様のニーズに合わせて、今後も発展を遂げていきます。今までナリシゲの固定装置やマニピュレーターをお使いの方も、初めてナリシゲの固定装置セットに興味を頂いている方も、Stereotaxic製品やDMA-1511を御覧頂ける良い機会かと思います。

是非、ブースにお立寄り頂けます様、お願い致します。


おかげさまで無事に終了することができました。

NAI-20

ありがとうございました。

ページの先頭へ戻る

ワークショップ使用機器

NAI-2
マニピュレーターセット(電動式)
IM-9B
マイクロインジェクター
IM-9C
空圧インジェクター

エンブリオロジスト学会ワークショップにて、既にICSIではスタンダードとなったナリシゲのマイクロマニピュレーターセットをご使用いただけます。


ナリシゲ製品に対するご質問、ご要望又はセットアップの仕方など、日頃よりお困りの事は何でもご相談ください

展示会・学会情報に戻る