単一細胞単離装置の特注例

細胞群から特定の細胞を一つだけ単離させることができる、シングル・セル・アイソレーション・システムの特注を承ります。


特長

XYRステージ + 掘削用マイクロマニピュレーター

  1. 誰にでも簡単に細胞単離が行えます。

    マイクロマニピュレーションに不慣れな方でも、熟練者と同じくらいの精度、時間で作業を行うことが可能です。

  2. 既存のパッチ用顕微鏡をそのまま使用できますので、導入コストを抑えることができます。

実績例

初代 シングル・セル・アイソレーション・システム

細胞の採掘までを行う事ができます。
書籍「細胞分離・操作技術の最前線」にも掲載されています。

初代 シングル・セル・アイソレーション・システム

掘削用マイクロマニピュレーター
目標の細胞を掘り出すための専用マイクロマニピュレーターです。手動の粗動三軸(XYZ)、電動の微動はニ軸(XZ)に加えて傾斜軸の角度調整および傾斜方向への駆動を行えます。
XYRステージ
XYステージを回転(R)ステージ上に配置しました。これにより、XYステージを動かした時でもRステージの回転軸心は常に中心になります。

※この製品は、経済産業省北海道経済産業局実施「地域新生コンソーシアム研究開発事業」の成果をもとに開発されたものです。


二代目 シングル・セル・アイソレーション・システム

細胞の掘削に加えて、細胞の採取まで行えるようになりました。

回転ステージ

回転ステージ
既存のアイソレーションシステム(ITS)をベースにして手動XYステージ付の電動回転ステージを設けました。中央の試料は位置が変わることなく360°以上回転させることが可能です。

掘削用マイクロマニピュレーター

掘削用マイクロマニピュレーター
手動の粗動XYZ軸+電動の微動XZ傾斜軸の駆動操作を行い、試料から細胞一つを掘り出して単離させるマイクロマニピュレーターです。

採取用マイクロマニピュレーター

採取用マイクロマニピュレーター
手動Y軸と電動XZR軸に加えて、採取用シリンジを電動化した細胞採取用マイクロマニピュレーターです。細胞採取後、マニピュレーター下にある電動R軸でシリンジをチャンバー側に回転させ、目標のチャンバーに細胞を移します。

チャンバーステージ

チャンバーステージ
電動XY軸のチャンバーステージです。目標チャンバーは細胞を移すと次のチャンバーへ自動移動します。固定金具を変更することで写真以外の多穴チャンバーやロケットチューブが使用可能です。

※システム全体だけでなく、マニピュレーターやステージのみの特注も承ります。

ページの先頭へ戻る

レーザーマイクロダイセクション(LMD)法との比較

レーザーマイクロダイセクション シングル・セル・アイソレーション

レーザーマイクロダイセクション(LMD)法

筒状に切るため、余分な細胞や切片が付着してしまいます。

シングル・セル・アイソレーション

目標の細胞周囲を掘削するため、単一の細胞のみを切り出すことが可能です。

ページの先頭へ戻る

単離サンプル写真

この実験写真は全て、マイクロマニピュレーションを始めたばかりの学生が行ったものです。

サンプル1
マウスの海馬(介在ニューロン)
マウスの海馬(介在ニューロン)
サンプル2
チャコウラナメクジの中枢神経系(CNS)ニューロン
チャコウラナメクジの中枢神経系(CNS)ニューロン チャコウラナメクジの中枢神経系(CNS)ニューロン

写真提供:徳島文理大学 香川薬学部 機能生物学講座

ページの先頭へ戻る